YouTubeの検索SEO意識してる?上位表示をさせるためのコツと手順
MENU
  1. HOME
  2. SEO対策
  3. YouTubeの検索SEO意識してる?上位表示をさせるためのコツと手順

YouTubeの検索SEO意識してる?上位表示をさせるためのコツと手順

 今や世界的なプラットフォームであるYouTube。上手に運営すれば動画コンテンツの視聴が中心のユーザーにリーチできるようにもなります。動画であるがゆえ文章では伝わりにくい微妙な表現も簡単ですし、また運営者が親近感を抱い ...

この記事は約 5 分で読めます。
 
今や世界的なプラットフォームであるYouTube。上手に運営すれば動画コンテンツの視聴が中心のユーザーにリーチできるようにもなります。
動画であるがゆえ文章では伝わりにくい微妙な表現も簡単ですし、また運営者が親近感を抱いてもらいやすく、ファンがつきやすいのです。

しかしそれだけに競争が激しいのも特徴。毎日、毎時間世界中の人たちがクオリティの高い動画をアップしていますので、せっかく作成しても他の動画に埋もれてしまう可能性が高いのです。「一生懸命機材を揃えて、動画を撮影して、編集して、結局誰にも見てもらえなかった……。」ということにならないように、安定的に顧客を獲得するには通常のWebサイトと同じようにYouTubeで検索をされた時にできるだけ上位表示させることが大切となります。

それは一体どのようにやればよいのでしょうか?

■YouTubeは検索ワードを意識して動画を作成しよう

 

 

動画をとりあえず作って、それからタイトルを考えるのはあまり良くありません。そのような方法だとユーザーに興味を持ってもらえない動画になりがちですし、動画作成者側の独りよがりになりがちです。

まず世の中が必要としている動画は何か、ユーザーはどんなワードで検索しているかということをしっかりリサーチしましょう。そしてその上でニーズに合った動画を作成することが、再生回数を伸ばす重要なポイントです。

YouTube検索ワードの決め方

しかしまだ動画を作っていないのに、どのようにキーワードやタイトルを決めればよいのでしょうか?

◇メインワードを決める

どのような動画を撮りたいかメインテーマははっきりしているのではないでしょうか? たとえば「DIY」「ダイエット」「筋トレ」などです。まず一つだけターゲットにするワードを決めることが最初にやるべき第一歩です。

◇サブワードを決める

続いて「DIY ドリル」「DIY 初心者」というように、1つだけではなくて複数の言葉を組み合わせてキーワードにしていきます。

1つだけのキーワードでは難しいですが、2つにすればライバルが減りますし、「多くの人が検索しているのに動画がまだない」といったニッチなジャンルを見つけられることもあるからです。例えば「DIY」に関するチャンネルを提供しようとしているのであれば、「道具」「収納」「塗装」「ドリル」といったそれに関連する言葉、自社商品やサービスに合った言葉をどんどん考えて、組み合わせていきます。

DIY 道具

DIY 収納

DIY 塗装

DIY ドリル

2つ目のキーワードの見つけ方としては、実際にYouTubeの検索窓に一つ目のワードを入れてみるのもおすすめ。そうするとその言葉と一緒によく検索されている言葉が自動的に表示されますので、それらもピックアップして最適な2つのキーワードを決めましょう。

◇検索意図から動画の流れを考える

では「DIY ドリル」と決めたとします。

続いてこの言葉で検索した人達に向けて、一体どのような動画を作成すればよいかを考えていきます。

たとえば「DIY ドリル」というキーワードなのに、ドリルとまったく無関係な動画を作れば、検索ページに表示はされても、視聴者はすぐに視聴をやめてしまうでしょう。視聴者の信頼を得ることができなくなりますし、離脱率が高いとYouTubeの評価が下がってのちのち検索上位に表示されにくくなってしまいます。

やはり「DIY ドリル」であれば便利で手頃な価格のドリルを探している人や、ドリルの使い方を知りたいと思っている人が多いでしょうから、そのようなニーズに応えるにはどのような動画がよいかを考えて、撮影方針をしっかりと明確にしていきます。

◇他のサイトの検索もチェック

ニーズを知るには、実際にそのワードで検索してみるのもおすすめです。それで上位表示されている動画をチェックすることでどのような動画を撮ればよいかがわかります。

さらにYouTubeだけではなくグーグルや、SNS、質問サイト(yahoo知恵袋、OKWAVEなど)でも検索してみましょう。人々が知りたいことや必要としている情報がよりはっきりします。

■タイトルや内容説明で検索アップをしっかり意識

キーワードが決まったらしっかりとそれ意識して動画を作成します。しかしタイトルやディスクリプションでもキーワードをよく意識します。

◇タイトル

タイトルはYouTubeの検索機能が働く時に必ずチェックされる部分。しっかりと選んだキーワードを入れましょう。それでいてキャッチーな文句にできれば最適です。

◇ディスクリプション

検索エンジン自体は動画内容を認識しているわけではありません。視聴者のリアクションと、説明文を手がかりに検索機能を働かせています。だからディスクリプションにもキーワードを含めることも大切です。

◇タグは控えめに

もちろんタグにもキーワードを入れます。タグがあまりに多いと逆にペナルティが課され検索されにくくなる可能性があります。3~5個前後を目安として、キーワードとそれに関連した語句にしましょう。

◇しっかり動画を宣伝しよう

検索エンジンは動画再生回数だけではなく、ユーザーの閲覧数からも検索の順位を決めています。ですので、様々な方法でその動画をたくさんの人に見てもらえるように積極的に働きかけることが大切です。例えばホームページやブログを持っているとか、SNSを利用しているならば必ずそこでも紹介して少しでも多くの人に観てもらえるようにしっかり宣伝しましょう。

■まとめ

何も考えずにただ作りたい動画を作ると、独りよがりな動画になってしまいなかなか成果が伴いません。

1.メインワードを決める

2.サブワードを決める

3.検索している意図を考える

4.その意図に応えられる動画を作成

5.キーワードを含めてタイトルやディスクリプションを作成

この手順を踏み、視聴者はどのような情報が欲しいのかということを目一杯考えて、役に立てる工夫を常にこなしていくように心がけましょう。

ファンが増えるまではどうしても運営が大変ですので、当サイトのアクセスアップのサービスの併用も検討してみましょう。

 

 

アクセスアップ セミナー

短時間でブログのアクセスを爆発的に増やすためのメールセミナーを開催することになりました♪
参加は無料です。

  • 実店舗の集客が厳しくなってきたので、ブログでなるべく早く人を集めたい
  • 毎日ブログを更新なんて暇がなくてできない。もっと手間がかからない方法を知りたい。
  • オンラインセミナーをブログで募集しているのだけど、人が集まらない…
  • ブログでアフィリエイトをしたいので人を集めたいがなかな人が来ない
  • 人気ブロガーになり、ブログを書きながらあちこち旅しながらでも生活できるようになりたい

という方にお役に立つテクニックをこのメールセミナーでお伝えします。

アクセスアップ メールセミナー
■運営者
アクセス・ラボ 佐藤充
■略歴
約15年程、大手システム制作会社にて各種WEBシステム開発に従事、 多くのWEBシステムを制作・構築してきましたが、 2020年7月よりフリーランスとして活動を開始し現在に至る。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)